logo
btn
btn
head-img head-img-sp

information

お問い合わせボタン

保険診療・交通事故

保険診療

整骨院において、健康保険が利用できる症状は、急性・亜急性の下記の5つになります。

・捻挫 ・打撲 ・挫傷 ・骨折 ・脱臼 ・スポーツ活動中の怪我

 

 初診時(1回目)

 再診時(2回目以降)

1割負担

 1,500円

 (3ヶ月で更新)

 200円

2割負担

 400円

3割負担

 600円

学生割引

 400円

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲

運動学を基に損傷している筋肉を見極めて、痛みの原因にアプローチします。

靱帯・腱・筋肉の損傷を改善し、バランスを調整していきます。

早いうちに関節や筋肉を調整することで、リハビリ回数が減り、完治までの期間が短くなります。

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲・脱臼などのケガの早期回復、後遺症が残らないリハビリを希望される方におすすめしたい施術です。

炎症や痛みが治まったら、身体が元の状態のように動けるよう可動域を広げていきリハビリを開始します。

また、普段の生活で正しい体の動きができるようなアドバイスもしています。

早期回復、早期復帰をするためにも、交通事故後のケガ治療・リハビリはカノン整骨院にご相談ください。

捻挫・挫傷・肉離れ・打撲の治療の流れ

(1)検査・診察

まずは、徒手検査で患部の状態を診ていきます。

(2)アイシング・テーピング・固定

次に患部の状態に合わせて、アイシングやテーピング・固定などの治療をしていきます。

(3)関節と筋肉の調整

患部だけでなく周辺の関節や筋肉を調整していきます。

(4)リハビリ

ケガが完治してからではなく、炎症が治まった時点でリハビリ始めるので早期復帰が可能です。

交通事故

交通事故治療の5つのポイント

icon 交通事故にあってしまうと・・・

交通事故の直後は痛みがなくても、数日たってから痛みやだるさが出てくることも多々あります。

自己判断で治療せずに放っておくと、後遺症になることもあります!

icon 交通事故の症状に合わせた施術をご提案いたします。

カノン整骨院ではボキボキしないソフトな矯正で、 筋肉を調整して筋肉の組織を整復して改善していきます。

交通事故のむちうち、頭痛、めまい、吐き気、眼精疲労、首痛、手足のしびれ、 腰痛、膝痛などの痛みは、痛んだ筋肉を見極めて整復することで解消していきます。

刺激の少ない電気療法も併用し、なるべく早い回復を目指しています。

icon 整骨院での治療も整形外科での治療と同じく、自賠責保険が適用されるので、窓口での自己負担は0円です。

安心してご来院ください。

交通事故・むちうち治療の専門家である柔道整復師が、患者様お一人おひとりの症状に合わせて、最善の施術を行うので、安心・安全です。

整形外科などの病院と整骨院では、できることが違うのでそれぞれの良い所があります。レントゲン検査や投薬は病院でしかできませんが、むちうち症状は頚椎の捻挫なのでレントゲンには写りません。カノン整骨院では、むちうち症状の適切な施術・リハビリを行っています。

併用して通院した場合も自賠責保険は適用されますので、早期回復・早期改善のためには併院をおすすめしています。
交通事故の状況とお身体の不調をしっかりお伺いして、徒手検査で症状を見極めます。個別に手技による施術・最新の治療機器による治療・筋肉や骨格の矯正などを組み合わせて、最適な治療方法を個別に考えています。

交通事故にあわれた方の多くが、初めての経験なので保険会社との面倒で複雑な手続きにとまどわれます。カノン整骨院では、保険会社への報告や交渉のサポートを致しますのでご心配な点は何でもご相談ください。

交通事故のケガで多い「むちうち症状」は首の痛みだけでなく、頭痛・吐き気・めまい・手足のしびれ・腰痛などの症状を引き起こすことがあります。交通事故にあわれた患者様を診てきた経験から、痛めた筋肉の見極め・整復には自信があります。

交通事故で骨や内臓が損傷を受けていなくても、筋肉が炎症や損傷を受けていることはよくあります。カノン整骨院では、むちうちや痛みの原因を根本から治すためにソフトな手技で筋肉の緊張をほぐして、交通事故の衝撃で生じた身体のゆがみを矯正していきます。

icon むちうちの怪我の状態が落ち着いてきたら痛みを庇った動きを改善します。

痛いリハビリをするような痛みの確認をせずに、首の正しい動きを何回も覚えていきながら練習します。時期が経ったら良くなるのではなく、そのままにしていると痛みは改善しないために、後遺症になって後々まで痛みは続きます。

適切な治療を受けて、10年後の自分はもっと健康になることを確認しましょう。
特に交通事故は2~3日たってから症状が出始める事なども多くみられます。

だからといって痛み、ダルさが出始めてから治療を始めるのでは少し遅いです。
事故が起きた直後は興奮して神経が高ぶるので、痛みなどを感じにくいだけなのです。
軽い事故でも、実際はビルの2~3階から落ちたくらいのダメージがお身体に加わっています。

ですので、痛み・ケガの悪化をできるだけ抑え、私生活やお仕事などの負担を最小限に出来るように、できるだけ早期の治療を心がけています。

icon 交通事故の後遺症を残さず早期回復・早期復帰!

むちうちは事故によって起こる代表的な症状と言われていますが、特に車同士の追突事故によっておこります。

衝撃によって首がむちがしなるように前後に大きくしなることで首の回りの筋肉、靭帯、椎間板血管を損傷してしまうことでむちうちが起こってしまうのです。
そのために事故直後に医療機関でレントゲンやMRIを撮っても骨に異常無しとされます。また、バイクや自転車と車、歩行者と車の交通事故では、足や手、腕の捻挫や挫傷が多いです。

このような骨折以外のむちうち(頚椎捻挫・腰椎捻挫)、挫傷、肉離れ、打撲などのケガは、専門家である柔道整復師のいる整骨院での治療が向いています。
カノン整骨院では、筋肉・靭帯・腱などに損傷をしっかり修復し、後遺症が残ったり、捻挫がクセになったりしないように根本治療をおこなっています。
炎症や痛みが治まったら、身体が元の状態のように動けるよう可動域を広げていきリハビリを開始します。また、普段の生活で正しい体の動きができるようなアドバイスもしています。

早期回復、早期復帰をするためにも、交通事故後のケガ治療・リハビリはカノン整骨院にご相談ください。

カノン整骨院へのお問い合わせはコチラ

カノン整骨院のお問い合わせ

ページトップに戻る